2005 オスカー主題歌賞/ハッスルアンドフロー〜Hustle and Flow




I got the DVD, too!!!

ポン引きの、夢と挫折。

う〜ん。微妙。ですが!いいです〜、これ。

わたしは、夫が黒人なんですが、あんまりこういう映画はすきじゃないんですよね〜。
「4ブラザー」って映画がありましたけど、見るに耐えなくて途中で消しました。はっはっは。

これもまた、夫のせがまれて一緒に見たんですけど、
よかったです〜。

続きを読む前にクリックしてもらえると、大喜びします→→→banner_01.gif


内容は、
ポン引きの、夢と挫折
これだけ。

ほかにもこんな映画、わんさかあるんですけど、何が違うからこの映画がいいのか。
わたしは、舞台だと思いますな。メンフィス。南部。はっはっは

南部は、濃いんですよ。

わたしなんか、
え、この映画背景、60年代後半?
と、はじめの45分くらい、思ってました。
後半に入っても、え?え?え?って、時代はいつ?って、自問しながら見たんですけど、
いや、ほんと、こんな感じなんですよね。

あと、貧しさが描かれているのですが、その貧しさがたんなる金銭的な貧しさじゃない。日本にいるとわかんないんだけど、
スタック、はまっちゃって抜けない、
そういう人が、たくさんいるんです。

日本人はね、頭いいから、
ちょっと学校行って資格を取って、とか
アフィリエイトをしてお金を稼いで、とか
器用に何でもやるけど、
理由もなくそういうことが出来ない人が、たくさんいるんだよね。

私から見たら、おまえ健康なんだから、まっとうに生きろ!って、
背中をドツキたくなるような、立派な体をした人たちがごろごろしているの。

でもね、そういうのは、その人自身が望んでいることではなかったりするし、
ほかの人間が、ああしろこうしろ、ということではないんだ、ってこと、
南部に住んで、知りました。

英語で、ストラグルって言葉がありますが、ほんとにね〜、おんなじところをぐるぐると、歯がゆくなりますよ。

でもね、そういう人たちって、わたしたちにははかりしれない悲しみをひきずっているんだよね。ちょっと前に God is One of Us って歌がありましたけど、いつも思い出しちゃうの。

でも、負けないんだよねー。ちょっと負けたほうがいいよ、っていいたくなるんだけどね。
我を忘れて見てしまいました、この映画。
主題歌賞をとりました。テーマソングが、ドンくさくってすごくいいです。
posted by んでる at 13:42 | Comment(2) | TrackBack(0) | 映画・DVD
この記事へのコメント
コメントありがとうございました。洋書の書評されているということだったので、遊びに来て見ました〜。

ポン引きの夢と挫折・・・・なかなか想像がつかない内容ですね・・・・抜け出せない貧しさの中で負けない強さってすごいかも、なんて思います。私、弱いのでちょっとは見習いたいです^^;
Posted by Pural at 2006年03月08日 22:08
こんにちわ!
今週は、アカデミー賞関係で映画も少し取り上げています。
書き込みありがとうございました。
Posted by んでる at 2006年03月08日 23:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/14359642
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。